ダムクイック 700B

ダムクイック 700B

ABU社の5500Cを強烈に意識して作られたと言われている少々マニアックな西ドイツ製のリール。

メーカー名の「ダム」ですが、サイドプレートのメダルには「D.A.M」と彫られています。「DAM」ではないところがポイントで、実は「Deutsche Angelgeräte Manufaktur」の略称なんですね。グーグルで意味を調べたところ…「ドイツ釣り器製作所」と出てきました。国を背負った釣り具メーカーです。しかも1875年創業。世界の釣具メーカーの中でもかなりの老舗となります。

このダムクイックは後に日本で生産されることになったようです。OEMというやつですね。

いつ頃から日本で作られるようになったのかはわかりませんが、ドイツは1990年まで東西に分かれていましたから、その後の話なんでしょうか?

OEMとは…
他社ブランドで販売される製品を製造すること、あるいはその製造を行う企業のことで、
「Original Equip ment Manufacture(もしくは Manufacturer)」の頭文字だそうです。

軽く分解し、洗浄後、オイル、グリスアップし試投してみましたが、十分実釣で使えそうです。遠心力ブレーキの効きが弱いのか、スプールが回り過ぎるのかバックラッシュになりがちではありますが、そこは慣れの問題でしょう。魚をかけていないので説得力はありませんが、ドラッグがなかなかしっかりしている印象です。
心に随分と余裕がある時に、このリールにナイロンラインを巻き釣りに行こうと思います。