ペンシルベイト「Wood Worker」完成

大晦日、広島の友達と高山ダムへ釣りに行く事になり、おみやげにウォールナットのペンシルベイトを持って行くことにしました。 サンプルと違い、塗装も厚めに、リグも2ピースのものを採用。結果、サンプルより全体的に重くなり、とても … [Read more…]

自作のペンシルベイト

家具には向かない白太の入った軽めのウォールナットで作ったペンシルベイトに気温5℃の中、元気なバスが飛び出してくれました。 予想以上のアクションとサウンドで使ってて飽きないおもしろさがあり、ペンシルベイトならではのキャスト … [Read more…]

ダムクイック 700B

ABU社の5500Cを強烈に意識して作られたと言われている少々マニアックな西ドイツ製のリール。 メーカー名の「ダム」ですが、サイドプレートのメダルには「D.A.M」と彫られています。「DAM」ではないところがポイントで、 … [Read more…]

釣り×木工

釣り具と木工の素敵な関係。 私が初めて買ったグリップにはチークが使われていました。チークは今となっては希少な材料ですが、単調な木目と接合部の精度に満足できずにコルクに替えて使用していました。そのコルクも随分やれてきたので … [Read more…]

teat

  先輩がこよなく愛用しているティート社のルアー。先輩のタックルボックスの中にはティートのルアーしか入っていません。ロッドもティートです。先日、頼まれていた部分品の試作を持って行きましたら、グリップまでティート … [Read more…]

ペンシルベイトの覚醒

bagley’s TALL WALKER #4 前回の投稿で紹介した初めて買ったペンシルベイトのかすかな記憶に一番近いものがバグリーのトールウォーカー。 中学生になると、自転車に乗って少し離れた野池などにも釣 … [Read more…]

ペンシルベイト

オザークマウンテンのウッドウォーカー 3/4oz 前に紹介しました私の勝手にリスペクト釣り具メーカー「ブライトリバー」が最初に出したルアーはこのペンシルベイトをリ・デザインしたものでした。ブライトリバーがサンプリングする … [Read more…]

勝手にリスペクト

  Brightliver M-42 2008年頃に発足したブライトリバーというメーカーのリール、M-42を愛用しています。ブライトリバーとして初めて発売されたリールで槌目のように見える装飾が特徴。 英国製のウ … [Read more…]

木とプラスチック

  Heddon Crazy Crawler ヘドン クレイジークローラー ルアー(疑似餌)でブラックバス(アメリカから来た魚)をだまして釣るという釣りを小学生の頃から続けています。小中学生の頃はルアーはプラス … [Read more…]